2ch-00 栗本FPスクールガイダンス

    テキストをダウンロードする 
(「栗本FPスクール」ガイダンス資料.zip / 3.9MB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

短期間でプロ講師としてのスキルが身につく短期集中型の濃密なプログラムです。


「稼げる講師」になるための最短ルート

□ 大前提としての稼げる講演技術
□ 稼ぎ続けるコンテンツのつくり方
□ 講演業で収益を上げるためのビジネスモデル

+

「講演フィードバックプラン」を無償でご利用いただけます


「講演フィードバックプラン」は、大手企業で数多くの講演を行うプロ講師があなたの講演映像をチェックし、話し方、講演内容、資料、講義の進め方に対する適切なフィードバックをするサービスです。 「講演フィードバックプラン」の詳細はこちら

 

FPI-Jグループ講師による里親指導

   

専用セミナールーム

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a06%e5%86%99%e7%9c%9f

 

カリキュラム

1日6時間、全4日間の通学講座です。受講生には課題として指定される2時間の講演を完全コピーしていただきます。

  • 開催日 : 2017年5月21日(日)~7月9日(日) 全4回 + 自学課題

  • 時 間 : 10:30~17:30

  • 場 所 : 生活経済研究所長野セミナールーム(長野県松本市)

 

主な内容

日程

1

事前課題

【課題講演の冒頭5分間を完成させる】 事前に映像をお渡しする講演について、 冒頭5分間を完全コピーをしていただきます

自宅

2

1日目
(ビジネスモデル)

①オリエンテーション・本コースのゴールの確認

5/21(日)

②プロ講師に求められる視点

③リピートを得るための仕組みづくり

④講演における品質保証

⑤地域向けセミナーの集客モデル

⑥課題講演の実演とフィードバック

3

自学課題

【課題講演の冒頭20分間を完成させる】 1日目に実演していただいた講演について、 フィードバックの内容を反映した上で、 冒頭20分間の講演を完成させていただきます

自宅

4

2日目
(講演技法)

①講演の効果的な導入

6/4(日)

②資料の効果的な活用

③高評価を得るための話法

④講演進行のポイント

⑤課題講演の実演とフィードバック

5

自学課題

【課題講演の冒頭60分間を完成させる】 2日目に実演していただいた講演について、 フィードバックの内容を反映した上で、 冒頭60分間の講演を完成させていただきます

自宅

6

3日目
(講演の組み立て方)

①講演のゴール

6/18(日)

②リピートを得るためのコンテンツ

③講演台本の作り方

④講演メモの活用

⑤課題講演の実演とフィードバック

7

自学課題

【120分間の課題講演を完成させる】 3日目に実演していただいた講演について、 フィードバックの内容を反映した上で、 120分間の講演全体を完成させていただきます

自宅

8

4日目

①課題講義の実演とフィードバック

7/9(日)

②講演に必要な前工程と後工程

③講演依頼を受託するための具体的な手段

④講演の料金設定と契約書の作成

⑤認定講師試験の課題説明

9

認定講師試験

後日案内

10

オーディション

後日案内

  

 受講料

  • 受講料  : 702,000円(税込) (受講料に含まれるもの)

  1. 全4回(24時間)の受講料

  2. 自学課題の評価と講演フィードバック

  3. 講演を録画するためのビデオカメラと三脚

  4. 講義用ポインター

  5. 講演受諾表(ひな形

  6. オーディションエントリー料

  7. 講演フィードバックプラン

  • 支払方法 : 銀行振込、クレジットカード(JCB、AMERICAN EXPRESS)

※受講料金の設定についての解説はこちら

「講演フィードバックプラン」を無償でご利用いただけます


「講演フィードバックプラン」は、大手企業で数多くの講演を行うプロ講師があなたの講演映像をチェックし、話し方、講演内容、資料、講義の進め方に対する適切なフィードバックをするサービスです。 「講演フィードバックプラン」の詳細はこちら

 

注意事項

  • 留意事項 : お申込みにあたり次の点をご確認ください。

  1. 講座受講料は事前の予告なく変更となることがあります。

  2. お申し込みが定員を超えた場合には、キャンセル待ちをしていただくことになります。 ・講座の担当講師が事前の予告なく変更されることがあります。

  3. 下記等の事由により、講座が中止となることがあります。 - 最小催行人数に満たない場合(最小催行人数:2名) - 天災、その他不可抗力の事由が生じた場合 なお、上記各理由により講座が中止となった場合には、別日程への振替を優先的にお受けいたします (但し、振替希望日程が既に定員に達していた場合、キャンセル待ちをしていただくことになります)

受講料 702,000円
お申し込み者数
お申し込み区分