お申し込み(¥8,800)はこちらから

受講可能期間はお申し込み日から60日間です。


KM-2102 セカンドライフを見据えたお金との向き合い方

受講時にテキストが
ダウンロードできます

(KM-2102セカンドライフを見据えたお金との向き合い方.zip / 3.1MB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

配信終了日時:2021/10/05 10:00
●動画及び講演内容についてご意見・ご感想をお聞かせください。
アンケートにご協力お願いします


20年以上に及ぶといわれる退職後のセカンドライフを、経済的な不安なく過ごすために何を準備すればいいのかを考えるセミナーです。
退職後の資産管理や資産運用の基本も押さえます。

●内容
1.セカンドライフの重要な要素
2.退職後に想定される生活パターン
3.収支計画と不安材料(退職後のイメージ)
4.具体的な準備の方法(対策)

●再生時間:1時間50分
●収録日:2021年3月28日
●この講演動画は、日本FP協会の継続教育研修として単位申請ができます。
継続教育単位の認定には「承認番号のない研修」として、視聴した方が申請し、日本FP協会の承認を得る必要があります。弊所が単位認定を保証するものではありませんので、詳細は日本FP協会の「単位申請の注意事項」をご確認ください。

●単位申請の入力項目は以下の通りです。
1.受講日:(ご視聴された日)
2.主催者:生活経済研究所長野
3.プログラム名:セカンドライフを見据えたお金との向き合い方
4.内 容:セカンドライフを経済的な不安なく過ごすための対策を考え、退職後の資産の管理・運用の基本を学ぶ
5.課 目:ライフプランニング・リタイヤメントプランニング
6.単位数:1
●講師:中山 浩明(生活経済研究所長野・主任研究員、CFP認定者)
生活防衛のマイスター
2000年より外資系生命保険会社の代理店を開業。
年間数百件の保険見直し相談を受ける傍ら、2001年にAFP、2011年にCFPを取得。
ライフプランや資産運用に関するセミナー、相談業務に着手するようになる。
2014年からは大型保険代理店の営業教育担当として、お客様の経済環境やライフプランを考慮した適正な金融商品販売ができる人材育成に尽力。
2017年生活経済研究所長野に参画、労働組合等への支援を開始。


●セミナーのご案内
 「1ch 家計の見直しセミナー」を会場で受講いただけます。
   セミナーの参加をご希望の方はこちらからお申し込みください。
ログインするとコメントをすることができます