お申し込み(¥3,240)はこちらから

受講可能期間はお申し込み日から14日間です。


《終活アドバイザー協会会員専用》第21回終活講座「医療や介護の負担が重くなるのはどんな人?」

受講時にテキストが
ダウンロードできます

(2018.3.23動画レジュメ 第21回終活講座(医療や介護の負担).zip / 473.7KB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

配信終了日時:2018/12/31 23:59

第21回会員用 
この動画は「終活アドバイザー協会会員」専用です。非会員や退会された方、年会費未納の方はご利用になれません。


《内容》
社会保険と税金についての第2回は、社会保険の負担を決めるしくみについて学びます。年金・医療・介護などの社会保険制度は、収入や資産の多い高齢者の負担が重くなるような改革が進められています。どんな人の負担が重くなるのか、また各制度で異なる条件や用語についても学びます。計算をしますので、電卓等の計算機器をご用意ください。

《もくじ》
1. 所得税(住民税)計算のしくみ おさらい
2.公的年金受給者の所得税・住民税の確定申告
3.介護保険制度の負担
4.医療保険制度の負担

5.まとめ

収録時間:1時間19分
ログインするとコメントをすることができます