【視聴無料】<プレセミナー>失敗しない住宅購入実践塾 ~ 住宅会社側と顧客側からみた注意点と対策(戸建て注文住宅編)~

テキストをダウンロード
(<プレセミナー>失敗しない住宅購入実践塾.zip / 2.1MB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

失敗しない住宅購入実践塾の概要と、とても大切な工程の進め方についてお伝えしています。

 

第1章 住宅購入の工程と事前準備

第2章 事例検証(住宅会社の実態)

第3章 注意点と顧客側がとるべき対策

第4章 今後のスケジュール

 

住宅の購入といってもマンション、建売住宅、戸建て注文住宅などありますが、戸建て注文住宅の場合、工事請負契約以降に建てる建物の打ち合わせと工事期間がある分トラブルも発生しやすくなります。基本工程を知り、戸建て注文住宅ができあがるまでの全体像を把握しておくことが大切です。

 

主な工程は
1.資金調達(自己資金と資金贈与)、住宅ローン決定
2.資金計画作成
3.住宅会社の決定
4.間取り等打ち合わせ開始
5.土地探し
6.土地の決定(土地売買契約)
7.住宅ローン申し込み
8.工事請負契約
9.土地決済(土地代金支払い→土地所有権移転)
10.間取り決定
11.設備仕様打ち合わせ開始
12.地鎮祭、基礎着工(地盤改良等含む)
13.上棟
14.工事完了
15.表題登記申請
16.ローン契約、実行
17.火災、地震保障(共済・保険)申込
18.引渡し、工事代金最終支払い
19.引っ越し

 

これらの工程すべてにトラブル発生の要素があります。

失敗しない住宅購入のためには住宅会社や営業担当者の本音を知ることも大切です。

 

プレセミナーではトラブル事例をもとに住宅会社や営業担当者の本音に迫ります。

【再生時間:1時間25分】

ログインするとコメントをすることができます