お申し込み(¥8,640)はこちらから

受講可能期間はお申し込み日から14日間です。


KM-0817 セカンドライフを見据えたお金との向き合い方

受講時にテキストが
ダウンロードできます

(KM-0817 セカンドライフを見据えたお金との向き合い方.zip / 617.6KB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

配信終了日時:2018/12/11 10:00
世界トップレベルの長寿国である日本において、退職後のセカンドライフは20年以上に及ぶこともあります。
この期間を経済的な不安なく過ごすために何を準備すれば良いのかを考えるセミナーです。
また、リタイア後の資産管理や資産運用についても、考え方の基本を知ることができます。

●内容
1. セカンドライフの重要な要素
2. 退職後に想定される生活パターン
3. 準備に対する一般的な考え方
4. どのような準備をしたらいいか

●講師:山田 静江(生活経済研究所長野・主任研究員、CFP認定者)
ラスト・プランニングのアテンダント
大学卒業後都市銀行に入社。会計事務所、独立 FP会社勤務を経て2001年FPとして独立。セミナー講師や執筆・監修、FP関連業務の企画等を行っている。FPがつくったエンディングノートの草分けである「ラスト・プランニングノート」の企画・執筆、普及活動等も行う。著書多数。

●再生時間:2時間20分
●収録日:2018年5月27日
●公開収録のご案内
 「1ch 家計の見直しセミナー」の収録は一般公開しています。収録会場で参加をご希望の方はこちらからお申し込みください。
 
ログインするとコメントをすることができます