お申し込み(¥4,400)はこちらから

受講可能期間はお申し込み日から60日間です。


KM-2233 失敗しない住宅購入ゴールデンルール 2 前編

受講時にテキストが
ダウンロードできます

(KM-2233 失敗しない住宅購入ゴールデンルール 2.zip / 1.2MB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

配信終了日時:2023/08/01 10:00
●動画及び研修内容についてご意見・ご感想をお聞かせください。
アンケートにご協力お願いします

                                       次の動画(後編) ≫

戸建て注文住宅編に続く第2弾は、建売住宅、マンション編のゴールデンルールです。買い手主導のマイホーム購入を実現する
ための行動指針を、業界構造を紐解きながらお伝えします。

●アジェンダ
1. 「建てる」住宅と「買う」住宅の違い
2. 建売住宅購入のポイント
3. 中古住宅購入のポイント
4. 住宅を購入(所有)しない選択


●再生時間:52分
●この講演動画は、日本FP協会の継続教育研修として単位申請ができます。
継続教育単位の認定には「承認番号のない研修」として、視聴した方が申請し、日本FP協会の承認を得る必要があります。弊所が単位認定を保証するものではありませんので、詳細は日本FP協会の「単位申請の注意事項」をご確認ください。

●単位申請の入力項目は以下の通りです。
1.受講日:(ご視聴された日)
2.主催者:生活経済研究所長野
3.プログラム名:失敗しない住宅購入ゴールデンルール 2 
4.内 容:住宅購入の失敗に起因する業界構造を知り、家づくりの主導権を買い手が持つための行動指針を学ぶ
5.課 目:不動産運用設計
6.単位数:0.5(前編・後編を視聴された場合)
●講師:市川 貴博(生活経済研究所長野・主任研究員、CFP認定者)
マイホームと住宅ローンのプロフェッサー
1998年より住宅会社のトップセールスとして活躍する傍ら、顧客の住宅ローンとライフプランを真剣に考えFP資格を取得。
300件を超す労働者のマイホーム取得をサポート。2011年に生活経済研究所長野に参画。
全国で労働組合コンサルタントとして活動中。
 
ログインするとコメントをすることができます