お申し込み(¥8,640)はこちらから

受講可能期間はお申し込み日から60日間です。


KM-0909 企業内保障調査と近年の分析傾向

受講時にテキストが
ダウンロードできます

(KM-0909企業内保障調査と近年の分析傾向.zip / 3.6MB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

配信終了日時:2019/09/17 10:00
企業で実施している公的保障(法定福利)と企業内保障(法定外福利)を体系立てて学び、
企業内保障の本質的な意義を学びます。
実例から近年の業界動向や傾向を把握し、コンサルティング力を養います。

●内容
1. 企業内福祉の意義
2. 企業内保障の位置づけ
3. 企業内保障の事例
4. 組合員数と付加給付の相関
5. 近年の動向と新たな課題


●講師:宮下 貴博(生活経済研究所長野・主任研究員、CFP認定者)
財務コンサルティングの極み
 大学卒業後会計事務所に入所。AFP、CFP資格を取得し、2000年に日本FP協会長野支部幹事に就任。
2001年生活経済研究所長野設立。全国でFPセミナー講師、FPコンサルティング、労働組合コンサルティング、
金融システムコンサルティングを展開中。

●再生時間:1時間59分
●収録日:2019年3月24日
●公開収録のご案内
 「1ch 家計の見直しセミナー」の収録は一般公開しています。
収録会場で参加をご希望の方はこちらからお申し込みください。
 
ログインするとコメントをすることができます