お申し込み(¥8,800)はこちらから

受講可能期間はお申し込み日から2019年12月24日 10:00までです。


KM-0919 知って備える:ラストプランニング

受講時にテキストが
ダウンロードできます

(KM-0919 知って備える:ラストプランニング.zip / 3.2MB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

配信終了日時:2019/12/24 10:00
※本セミナーをご購入の方には、NPO法人ら・し・さ発行の「ら・し・さノート」を郵送いたします。

人生の締めくくりを迎えるにあたり、ご自身の思いや希望をご家族などに確実に伝えるために生前に備えることを「ラストプランニング」といいます。
例えば、介護に直面した時の対応、どのようなお葬式をあげて誰に知らせたいか、ご自身の財産がどこにいくらあって、誰にどのように引き継いでほしいかなどを考えておくことが大切です。
本セミナー演題では、自分が伝えたい事、遺しておきたいことを遺言書やエンディング・ノートに残す方法を学びます。
また、自分の「死」を真正面からとらえ、「豊かに生きる術」を考えます。

●内容
1. 人生の締めくくりの準備
2.  相続をめぐるトラブル事例
3.  エンディング・ノートの役割
4.  エンディング・ノートを書いてみる
5.  今からできる対策(自己負担を下げる方法)

●講師:番場 裕美(生活経済研究所長野・研究員、AFP認定者)
生活保障のコンシェルジュ
短大卒業後、医療事務、歯科助手、薬局事務を経て2017年FP資格を取得。
きっかけは自身が交通事故にあった際、保障制度や保険について、まだまだ無知なことに気づいたため。
正しい情報や知識が「わかる」から「できる」になるための「知る」機会を提供していきます。

●再生時間:1時間48分
●収録日:2019年6月9日
●公開収録のご案内
 「1ch 家計の見直しセミナー」の収録は一般公開しています。
収録会場で参加をご希望の方はこちらからお申し込みください。
 
ログインするとコメントをすることができます