お申し込み(¥19,440)はこちらから


失敗しない住宅購入実践塾(第4回)~住宅ローン編 俗説に惑わされない、住宅ローンの正しい選び方と返済方法 ~

受講時にテキストが
ダウンロードできます

(失敗しない住宅購入実践塾第4回(住宅ローン編).zip / 1.1MB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

銀行は営利活動団体であり住宅ローンの貸し付けに営利を求めます。利益をあげて会社を存続させなければならない銀行に、住宅ローンの相談をすること自体がナンセンスです。また、住宅会社の営業担当者には住宅ローンの知識が豊かな方とそうではない方がいて、見た目では判断することができません。住宅購入時には自力で住宅ローンを選択できる知識は必須です。

 

第1章 住宅ローンの基礎知識

第2章 総返済額を下げる方法

第3章 最近のトレンド

第4章 銀行や住宅会社が勧める住宅ローン

 

住宅会社の営業担当者が住宅ローンの比較表を作り、顧客にローンの提案をしている場面は何度も見かけますが、正しい比較表を見ることはほとんどありません。住宅ローンはすべてのローンを損得だけで比較ができない金融商品であるにも関わらず、ほとんどの比較表は損得を無理矢理計算しているのです。

 

住宅ローンは最後まで返済可能かどうかで選ぶべきものです。そのためにはローン商品ごとの特性を理解し、自身のライフプランや返済能力と合致しているかを確認する必要があります。


【再生時間】2時間22分

ログインするとコメントをすることができます