お申し込み(¥8,800)はこちらから

受講可能期間はお申し込み日から60日間です。


KM-0933 介護と仕事の両立対策

受講時にテキストが
ダウンロードできます

(KM-0933 介護と仕事の両立対策.zip / 1.2MB)

※ファイルはZIP形式で圧縮されています。解凍できる端末でご利用ください。

配信終了日時:2020/04/22 10:00
老親介護は、公的介護保険制度を事前に知っておくことで、経済的にも精神的にも負担を抑制できる側面があります。
また、増加する「介護離職」の問題を取り上げ、現役世代がいかに老親介護とかかわるべきか、介護と仕事の両立について考察します。

●内容
1.公的介護保険を受ける準備
2.要介護度が高く認定されると得なのか
3.どのような介護サービスが受けられるのか
4.介護と仕事の両立対策
5.自己負担を下げる方法

●講師:関口 輝(生活経済研究所長野・事務局長、AFP認定者)
損害保険の柔術士
住宅メーカーから損害保険会社への転職を経る中で、”顧客にお金の真実が全く伝えられていない現状”を目の当たりにし、
生活経済研究所長野に参画。2004年日本FP協会長野支部副支部長就任。
非営利活動団体を中心にお金の真実を伝えるべく活動中。

●再生時間:1時間58分
●収録日:2019年10月14日
●セミナーのご案内
 「1ch 家計の見直しセミナー」を会場で受講いただけます。
   セミナーの参加をご希望の方はこちらからお申し込みください。
ログインするとコメントをすることができます